スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泡沫のボトムズ 赫奕たる腐霊夜





プレ公演の手を逃れたフィージェを待っていたのは
また、公演だった。

演劇の後に住み着いた、反省と脱力。
重力癌呆が生み出した、アマツの街。

不発アドリブと台詞抜け、位置ズレと荒ぶりとを
コンクリートミキサーにかけてブチ撒けた、
ここは大陸ミッドガルドの、ゴモラ。


次回、「手紙」。 ※1
週末も、うたかたの公演に付き合ってもらう。









--------------------------------------------------------







眠りは、質量のない砂糖菓子。
ようやく崩れて、再びの地獄。

懐かしや この風、この肌触り。

我はまだ、生きてあり。

炎に灼かれ、煙にむせて、
荒ぶる魔力に身を任せ、

ここで生きるが宿命であれば、
せめて望みは ギラつく孤独。


『魔法船長フィージェ 赫奕たる腐霊夜』、第500話
「回帰」。 ※2

独眼の棺の蓋が開く。





--------------------------------------------------------


※1訳

なんとかプレ公演は終わったけれど
今週末こそ本番だよ、うたかた公演!

プレ公演でも反省点は多かったけど
それを踏まえて今週末も頑張るんで
都合がよければぜひ来てね!


※2訳

夏以降、月曜朝がとにかくバタバタで
日曜晩にログインする気力がなかったんだ・・

でも年末で一区切りついたから
久々に腐霊夜に参戦だ!

ほんとに久々すぎて動かし方忘れてたけど
船長は無謀に暴れてる時が1番輝いてるね!

来週は腐霊夜連合の500回記念だそうで
こりゃ参加しなきゃいけないな

普段GvGに参加しない方の単発参戦も大歓迎のギルドだから
もし興味あれば日曜の夕方くらいにここ見てね!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プレ公演お疲れ様でした

本公演も劇後トークも楽しみにしてます。
先週とは違い、徹夜可能なスケジュールなので
気力の続く限りお付き合いしたいと思います。

No title

この肌触り
 
たしかに御御足いただきました
最近描けてないな

奏

Author:奏
 
ラグナロクオンラインは
Trudrサーバーにて、
フィージェというキャラで
ざわざわしている人の
何とも微妙な日記帳です。

カテゴリ
日記
お気に入り
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。