スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌え!アドラムス!

  
前回のラグナロクネタに続き 今回は
アークビショップ最大の華(だと勝手に信じている)
アドラムスを使用し、以前から挑戦したかった
あるマップで立ち回ってみました。
今回の記事は、内容がかなり長くなっております


どうなりますやら

舞台は生体工学研究所。3Fです。


さっと2Fを抜けて、目的地の3Fへ。
情報サイトでは中々アツいこと書かれている場所なだけに
初めて入る瞬間は緊張しました。

頑張って揃えた所持品と自分なりに考え抜いたスキル構成、
プレイヤースキルは期待できないので適当にお祈りして
いざ、玉砕。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・ロードナイト戦 ~おめでとう。貴方は剣士だ....~

the knight was strong!

凶暴化(ラッシュアタック※)される前に
ブレスカース・LD(レックスディビーナ)を
仕掛けて念入りにセイフティウォールも設置。
ところがLDが切れた瞬間 ラッシュアタック等で
セーブした街まで吹き飛ばされることもあるので
LDの効果時間内に倒すようにします。

※ラッシュアタック・・Atk&Dex値が3倍

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・ホワイトスミス戦 ~良く訓練されたWSだ!~

ホント生体は地獄だぜ!

注意するのは騎士とほぼ同じですが
ホワイトスミスはそれに加えて
ハンマーフォールによる
スタンの危険もついてきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・スナイパー戦 ~ハンターさん、本気で戦ってる?~

「またよろしく、ハンターさん」

既に遠くから撃ってきているのでニューマを張り
LDが出せる距離まで近づく必要があります。
ただ、スナイパーはすぐ凶暴化するので
凶暴化しないよう祈りながら急いで近づきます。
凶暴化してスキルを1つでも使われると
ニューマを張っていても関係なくアウトです。

壁をすり抜ける範囲LD"シレンティウム"があると
ここの敵と比較的安全に接触することもできます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・アサシンクロス戦 ~私?・・・忍者だよ。~

汚いなさすが忍者きたない

アサシンは上記3体と違い凶暴化しませんが
代わりに普段はよく姿を隠しています。
周りに誰もいないからと対人装備でぼんやりしていると
突然ソウルブレイカー(SBr)で倒されていることがあります。
ただ先に見つけられればニューマを張ってSBrを防ぎ
悪魔対策してから一気に畳み掛けます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・ハイプリースト戦 ~ソウイウアコニ ワタシハナリタイ~

取り巻きなんて必要なくてよ。孤高こそ誇り。

相手が聖属性攻撃を使う殴りプリなら
こちらも聖属性攻撃を使う殴りプリの端くれ。
同じ立場の者として負けるわけにはいきません。
ただし相手は聖属性なので魔法が無効。
なら純粋に殴って倒します。
相手も頻繁にヒールや防御魔法を使うため
少し黙ってもらうべくLDを仕掛けますが
沈黙はInt耐性な為あまり成功しません。
体感で約1/3の成功率。沈黙時間は7秒前後?
この沈黙時間がなかなか重要です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・ハイウィザード戦 ~エッティピルモポルスピルモマナスィツモメッタルオモ!~

カティ「ゆぴてぅ☆さんだぁ♪」フィー「黙れ」

セイフティウォール無効。ニューマ無効。沈黙無効。
火・水・土・風それぞれの致命傷クラスの魔法を仕掛けてくる上
魔法での吹き飛ばしもあるためバックサンクも不可能。
おまけに異常に高い魔法防御。
カトリーヌ=ケイロンをどう倒すかが
今回のテーマだったといっても過言ではありません。
休み時間中もぼんやり考え、寝れば夢にまで出てくる始末。

こちらはIntが高いため凍結は免れると信じ、
それに合わせて相手が多く使ってきそうで厄介な属性から
耐性をつけるべく装備・アイテムを選び、お守りにアスムプティオ。
覚悟を決めたら正面切って魔法の撃ち合い。

色々耐性つけたのに、HP6000以上持っていくとか
何の魔法だよと考えていましたが
初めて1体倒せた時は嬉しさやら疲れやらで
両手の指が震えていました。いい勝負でした。
あれこれ悩んで、頑張って道具を集めたりした苦労が報われました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


なお、今回は7月にアップデートされた
仕様の中での挑戦でしたので
今後、再修正されていくとなると
また条件も変わることだろうと思います。

変わる情勢にいちいち振り回されるのは面倒ですが
その中でも自分なりのスタイルを見つけて
まだしばらくROを楽しみたいと思います。


ここまでの長文にお付き合い下さり
ありがとうございました。
おしまいに、やっぱり私はROが大好きです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うおあ、アサシン物語のフレーズ!懐かしい!

でもその後すぐにブロントさんとは
姫、あんまりでござるwww

しかし何というか

相変わらず面白いところに目をつけるなw

はじめまして

生体3のmobを1人で全種(特にカトリ)倒せるプリ系は
周りにもそういないかもしれません。おめでとうございます。
仮に装備ステがあったところで、カトリとか普通なら
プリ系1人で挑もうとは思いません(笑
姫プリ語録とは違って、デキる姫プリ様なのでしょうねw

ゆぴてぅ☆さんだー♪

デキル姫プリ。

新しい称号がまた増えましたな。

カトリ戦SSの名前に萌えたのはうちだけでは無いはず。

No title

>>瑞樹くん

やあ・・何となく一言入れてみようかと思って。
だからってござるになる必要もないですってよ(笑

やっぱり楽しくないとダメだしなぁと思ってねー。


>>Irisのハイプリ様

コメント+α、ありがとうございますーっ
周りにいない・・ですか。
確かにアコプリ系が1人で行ったところで
経験値増えるような場所じゃあないですものね^^;
でもそれがいいのです・・っ

あ・・申し遅れましたが
私は姫でも何でもありませんので(汗


>>いちえくん

そんな称号恥ずかしいだけでしょうが(汗

・・まあ後で見返すと恥ずかしい名前にしたものだ・・。
最近描けてないな

奏

Author:奏
 
ラグナロクオンラインは
Trudrサーバーにて、
フィージェというキャラで
ざわざわしている人の
何とも微妙な日記帳です。

カテゴリ
日記
お気に入り
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。