スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたかた月夜さんと腐霊夜連合

 
今月の殴るアコプリ祭で
演劇の宣伝も兼ねて
劇団ギルドの方が参加してくださった

イベントに来ていただいた事だし
何より久々に演劇を見たかったので
時間があればぜひ観にいくつもりだった


そこで今回観た演劇はうたかた月夜さんによる演劇で
"捨てられたポリン"というお話

このお話を簡単に説明するなら
"主人に捨てられたポリンが新しい人生を探すお話"


以下、多少のネタバレと多少の勢いで書いて
後々確認したら恥ずかしくなってしまった為
色を変えさせていただきます。↓



主人公のポリンはとても健気で
このお話で1番人気なのは間違いないだろう
そんななか私は 登場したデビリンさんに興味を持った


デビリンなら立場上 最下級の部下に当たるであろう
1匹のポリンに関心を持つはず無いだろうと思ったけど
人間の臭いがするという理由で自分の縄張りから追い出した後
意味深な台詞を使い それからポリンの後を追うデビリンに
やたらと勝手なストーリー性を感じてしまった


デビリン本人も 似た境遇があったんじゃないだろうか
デビリンも実は"捨てられたポリン"で
彼(彼女?)の場合「捨てられた憎さ」が全てに勝った結果
ポリンからデビリンになってしまったんじゃないだろうか

「数奇な運命だ」とはただポリンを指すのではなく
途方に暮れたポリンに過去の自分を見た
そんな自身を皮肉ったように見えたので。


自分(デビリン)とよく似た境遇が故に
ポリンの行方を気にして後をつけるも
自分とは違う生き方を選ぼうとするポリンに
羨望に似た感情を持っていくようにも見えた

そんななか
捨てたポリンを再び利用しようと企んでいた
ポリンの元主人に対して 様々な感情のもと制裁を下し
ポリンの今後の幸せを願いつつ向かった先は
自分の縄張りなのか それとも新しい自分探しなのか
それはデビリンだけが知るところ


・・・という
孫 悟空の強さ・存在感よりベジータ王子の境遇に涙する
サイドキャラ愛 かつ 映画深読み大好き人間の
今回の演劇の捻じ曲がった感想文




この守銭奴の正体を私は知っている

いいなあ 皆かっこよかった
私もあんな風に喜んでもらえるライブが出来るように
頑張らないといけない


そして次 今週のGvG

赤信号 皆で渡れば怖くない・・筈だった

今週もスタンドプレー全開ながら参加させていただいた

育ちの問題で 前衛なのか後衛なのか判別されにくく
どちらのチームに入るか悩まれてしまったけれど
心はバリバリの前衛なんだよ・・!


しかしながら今回1対1で勝ったのは
ニューマ出した途端に無力化したので
回復されながらもアドラムスで強引に沈めたロードナイトのみ

常に大群で攻められた or
大群が守る場所に入ってしまったのどちらかで
気付けば何度も街にいた

今回は最後の最後で街に飛ばされてしまった

それでも砦奪取
皆さん本当お強い

Gvはいつもとは違う感覚で なかなか面白い
月末は厳しくなるだろうけど また参加させていただきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ゲームの中で演劇か、面白い発想だなぁ。
色んな楽しみ方があるみたいだ。

お嬢も再来週の舞台、頑張れよ!
今度はシールド、ガムテで固めとけよー(笑

No title

Gv日記を増やすべき

No title

>>匿名さま

コメントありがとうございますー。
やあ・・ずぶの素人が偉そうに書いてしまいました(汗
また楽しみにしていますーっ


>>灰色

ガムテはさすがに恥ずかしかったので
採用しませんでした。見てる人が人だったので・・!
今回も写真&来てくれてありがとねーっ


>>よるひめさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!
参加して数回程度の奴が書くのは
何となく恐れ多い気が・・ですが
よかったら、また書かせていただきますーっ
最近描けてないな

奏

Author:奏
 
ラグナロクオンラインは
Trudrサーバーにて、
フィージェというキャラで
ざわざわしている人の
何とも微妙な日記帳です。

カテゴリ
日記
お気に入り
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。