スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルタン星人とジャンケン大会

 
 

 

→朝風呂→ご飯→出勤→帰宅→うたかた→気絶睡眠→

みたいな生活をしているフィージェです

1月は ほんとに長かった・・・
もう2月入っちゃったけど
この1月は修羅場に続く修羅場

平日は終始フル回転で
土日は翌週の予定をいやいや考えるような
そんなひと月だった気がします

それもこれも年末に突然 上の人が抜けて
自分の仕事+その人の仕事が降ってきたからで
去年からだけど
もう自分の容量を軽ーく超えてる気がするんです

あーぁ自由になりたいぞ・・・なんてのは置いといて




2月末公演予定 うたかた月夜の演劇「月見野悲恋~再演~」の
練習に参加しています

どんなお話かは新しくなった うたかたホームページ
ご確認ください
(わー劇団員紹介で自分の名前が載ってるよヒャホーイ)

今度の劇は 2007年に公演された劇の再演なんですが
私は当時を知らないで舞台に立つことになります

なので毎度の「ミスなく立ち回るぞ」 に加えて今回は
別のプレッシャーを感じていたりいなかったりです

ですがそんな劇に私も出させてもらえる以上
いい劇だったと思ってもらえるように頑張ります


・・・しかしほんと 時間が欲しいなぁ。

花道は俺のカタパルトデッキ

  
先週土曜の22:30から 劇団うたかた月夜の今年最後の演劇
「フェイヨン連続死にぞこない事件」が行われました




今回のお話は 女の子シーフが
命に関わる事件が多発しているのに死者は0 という
『連続死にぞこない事件』の犯人だと疑われてしまい
その場に居合わせたアルケミスト志望の青年と一緒に
事件解決のため奮闘するお話

今回のお話で私は 事件解決に尽力する
アルケミスト志望の青年「ジン」を
演じさせていただきました


台本をもらってみんなと練習している間
ジン君について私が考えていたことは

・しゃべる回数は多いけど 基本おとなしめの性格だから
 棒読み感まる出しにならないように注意しよう

・事件解決を任されて 最初は気乗りしてないけど
 考えること自体は嫌いじゃなさそうだから
 推理してる場面は積極的な雰囲気を表現できたらいいな

などなど。


と・・・あれこれ考えながら本番に臨みましたが
観てくれた人たちにはどう映っていたのでしょう
「よく出張る割にはつまんねえキャラだな」なんて
思われていなければいいのですが(汗

とはいえ今回も
楽しんで舞台にあがることができました

年末の土日といえば大変な時期なのに
それでも集まってくれた皆さんには
本当に感謝しています

忘年会を途中で抜けたからカニ食べ損なったけど後悔なんてしてないぞ

来年も(おそらく2月ごろ)うたかたの公演が予定されていて
またその報告ができたらなと思っています


さあ 次回はどんなお話になるでしょう
なにやら噂では
うたかた10周年記念ということで
いつにも増して失敗できない重要な演目だそうですよ

次回もお見逃しなくっ



Loser of the Year


この夏に知り合いが1人 家に転がり込んできたおかげで
私の幸せな1人遊びタイムが大幅に制限されていました

10月ごろから その人も1人暮らしを始めたので
ようやく私の時間が返ってきました



一旦日記を書くことから離れると
「まぁ明日書けばいいだろう」が毎日続いて
結局 数ヶ月も放置してしまいました
ほんと良くないな この癖


日記はかなりの間ほったらかしにしていましたが
ROへは劇団中心で こそこそログインしていました

と言っても最近妙に眠たい日が続いているので
寝過ごして練習に参加できず みたいな日もよくあります
もうほんとマジすいません反省しております





さて 秋ごろからようやく私にも余裕ができはじめ
ROでは12月20日(土)公演予定
の劇の練習をしています

さぁ 今回はどんなお話になるのでしょう

サボりすぎた私に回ってくる役はあるのか?
役をもらえたところで鈍った感覚を取り戻せるのか?
ていうか当日 公演時間までに忘年会の酒は抜けるのか!?

年末の仕事量 忘年会の参加と余興の練習
忘年会→早引け→劇の参加に大掃除の準備などなど
今年もホットな12月になりそうです

皆様も リポD&ウコンの準備は抜かりなく。

トレンディな俳優を


 

先週土曜日に 劇団 うたかた月夜の
メイン公演がありました


今回のお話は 学生時代を一緒に過ごした仲間が
それぞれ進路について悩んでいたり
卒業を前に 意中の人にアタックチャァンス!
だったりの青春ドラマ

その中の1人の青年役を
私が演じさせていただきました


私がうたかた月夜の劇について云々するのは
とても軽率な話ですが
うたかた月夜に持っている個人的なイメージは

少し不思議な世界観 もしくは
どこかで生き死にが関わってくる

といったもののため
今回の劇は うたかた月夜のメイン公演としては
今までで1番特殊だったように思います


もっと言えば 今回の劇の山場シーンでのセリフは
特殊通り越して 中の人にもだいぶキてました(笑

とはいえ 大勢の前であんなセリフを使えたりするのは
そうそう経験できない貴重なことだと思っていますし
なんとか劇も無事に終わり
感想なども聞かせてもらえて ホッとひと安心です





・・・もちろん 今回も反省点はたくさんあります(汗
ですので その辺も踏まえて次回も頑張りたいと思います。

コピィィィイイ

 
劇団うたかた月夜 第40回公演
『Distance』
(脚本・演出:カミュ=アンジェ)

<公演日>
6月21日(土)
22時30分~24時30分(予定)

<会場>
Trudrサーバー アマツ西民家前

amatsu_map.gif


<無料送迎ポタ>
プロンテラ南広場より22時00分~22時25分くらいまで
(ポタ協力:Trudrイベント支援団体ギルドTES様)

===== あらすじ =====

何気ない日常を、気の合う仲間達と過ごしていた。
ケンカしたり、笑ったり、
共に励ましあって、共に喜びを分かち合ってきた。

しかし、学生でいられる時間は無限ではなく
気が付けば桜の咲く季節。
その中の1人が選んだ進路、それは…

いつまでもこのままでは居られないと知った時、
彼らの心が揺れ動く。

残された時間の中で、 彼らが見つけたかけがえのないモノ

それは、はたして…

=================



観劇に際してのお願い

・本公演はエモーションによる感情表現を減らし、
 役者の細かい動きやセリフの発言速度などを駆使して演技する手法で行います。

・セリフについては、出来る限り舞台上の文字(役者上部に表示される文字)を
 追うことをお勧めいたします。
 また、早口でセリフが流れていくシーンがあるため、
 ログと併用してご覧ください。

・本公演は日常会話と同じくらいの会話速度を想定して進めていきます。
 役者のセリフが被ることもありますが、
 演出の一部であることをご理解のうえご観劇下さい。

・派手な演出や動きはありませんが、
 学生達の甘ずっぱい青春を詰め込んだ舞台です。
 セリフから彼らや彼女らの想いが伝われば、
 劇団うたかた月夜としても本望です。
 眠気さましをご用意してご観劇下さいませ。

・チャットウィンドウによる応援やツッコミは禁止ではありませんが、
 上記理由によりセリフを読み飛ばす危険があります。
 なお、メイン公演のためオープンチャットは禁止とさせていただきます。


・・・ということです!
最近描けてないな

奏

Author:奏
 
ラグナロクオンラインは
Trudrサーバーにて、
フィージェというキャラで
ざわざわしている人の
何とも微妙な日記帳です。

カテゴリ
日記
お気に入り
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。